• マインドフルネス・ビレッジへようこそ!

    2022年 1月中 無料体験実施中!(要申込み)

    どんなところ?

    オンライン・コミュニティです。

    マインドフルネス・ビレッジは、生活の中でのマインドフルネスの実践を大切にするオンライン・コミュニティです。日々の暮らしに気づきを導き入れることにより、マインドフルネスの習慣化をサポートします。自立した一人ひとりによって成り立ち、誰もが尊重され幸せに生きられる、平和なコミュニティを目指します。

    なにができるの?

    週30以上の多様なプログラムを提供します。

    ● 基本のプログラム:食べる瞑想会、ガーター音読会、朝の種まき&夜の収穫など

    ● 楽しみのプログラム :読書会、ヨガ、和の暮らし、パステル画、NVC、哲学対話など 

    ● 学びのプログラム:マインドフルネス、野口整体など

    どうやって入るの?

    まずは無料体験を!

    2021年1月(4日~31日)、ビレッジの全プログラムを無料体験することができます(要申込み)。ぜひこの間にビレッジの雰囲気を味わいにいらしてください。

    クラウドファンディングでもいくつかのプランをご用意しました。ご支援いただける方には、2月以降にリターンとしてビレッジのプログラム利用権を通常よりもお得に提供させていただきました。どうぞよろしくお願いします!

     

  • クラウドファンディングに挑戦中!

    1月31日(月)23:59まで、ご支援をお願いいたします。

  • ブログ

    スケジュールや日々のことなど

    ※スケジュールが変更になる可能性がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。

  • プロジェクト・チーム

    中場牧子

    ティーチャーズ(株)代表

    「日々の生活を整えることを通して、暮らし、いのち、人生の全てをマインドフルネスの光であまねく照らし、『気づき」を導き入れたい。誰もが心の底から安心して本当の自分とつながり、自分自身の可能性を大きく開花させてほしい。内からあふれ出す健全なマインドフルネスのエネルギーを日本全体に、ひいては世界全体により深く、広く浸透させていきたい。それが私たちの願いです。」

    島田啓介

    ビレッジ村長

    「私の先生ティク・ナット・ハン師の95年の来日時のメッセージは、「日本の歴史と文化はマインドフルネスの宝庫、外に目を向ける代わりにそれを深めなさい」でした。それから二十数年、機が熟して「日本のマインドフルネス」を始動する時がやってきました。私たちの日々の暮らしや心の中には、受け継がれてきた良き遺産がたくさんあります。それらを発掘し、いのちを吹き込んでいきましょう。」

    井上ウィマラ

    カレッジ学長(マインドフルネス・カレッジ2022年4月スタート予定)

    「カレッジでの学びの種はビレッジに象徴される日常生活における困難や苦しみの周りに湧き上がる喜怒哀楽であり、その学びの成果を日常生活やビレッジに還元してゆくことが学びの喜びとなり原動力となります。持続可能性の問題に象徴される人類の危機をサバイバルしてゆくための中核となるものを、それぞれの人生に合わせて学ぶことができるように、試行錯誤を楽しむことができるように、マインドフルネス・ビレッジの活動を応援してゆきたいと思います。そして、ビレッジとカレッジの間で生まれる互恵的な循環が、新しい社会を作り出してゆくための潤滑油となってくれることを夢見ています。」

  • 問い合わせ

    すべての投稿
    ×